WORKS

千曲市八幡の佇まい

設計:更級圭建築設計

 

  • 特徴

    『南に広がる桜の名所を楽しめる家に』---それが施主の要望でもあり、建築予定地を見て、私どももぜひとも実現したいことでした。
    桜は年に一度しか咲かないけれど、日本人の奥底に眠るDNAをくすぐる花でもあります(おおげさですが笑)。

    南は大きく開いてしっかり春の訪れを楽しめる家に。
    くわえて、薪ストーブご希望に合わせて居間に大きな吹き抜けをつくって、暖房効果を万遍なく行き渡るようにしました。

    本好きの施主のため、メイン居間に本を飾れる飾り棚も。
    隠れ家風の和室は、こもれる基地のような設えに。

    ステンレスのオープンキッチンは、濃い床のインテリアとぴったりフィットした空間に仕上げました。
    洒落たセンスあふれる一邸となりました。

  • 施工データ

    所在地
    千曲市八幡
    延床面積
    129.92m²(39.3坪)
    敷地面積
    307.77m²(93.1坪)
    外壁
    ガルバリウム鋼板、モルタル吹付仕上げ
    床材
    1階ブラックウォールナット、2階パイン
    内装
    クロス仕上げ
    家族構成
    ご夫婦、お子さま1人
PAGE TOP