WORKS

西尾張部の佇まい

設計:武田誠彦建築設計事務所

  • 特徴

    なんといっても驚いたのが、施主ご主人の料理の腕前。セミプロ級の料理をおつくりになります。
    『重量ある調理器具を効率よく置きたい』というご要望を叶えるため、キッチン背面のオープン棚にはワイヤーを吊るして耐荷重を増やしました。

     

    あえて吹き抜けにはせず、すっきり一直線な空間にして広がりを演出。余計な無駄を省いて空間の有効活用と、窓と壁、をうまく切り分けての空間に仕上げました。

     

    外観にはそとん壁の塗り壁仕上げ。広い大き目の縁側デッキも大きく張り出すことで、さらなる広がりを体感できます。
    道路正面ファサードからは、軒庇ラインを直線に見せて、よりシャープさを際立たたせました。

  • 施工データ

    所在地
    長野市西尾張部
    延床面積
    105.79m²(32坪)
    敷地面積
    187.77m²(56.8坪)
    外壁
    そとん壁塗仕上げ
    床材
    オーク
    内装
    クロス仕上げ
    家族構成
    ご夫婦
PAGE TOP