WORKS

篠ノ井御幣川の佇まい

設計:武田誠彦建築設計事務所

53_01
53_02
53_05
53_03
53_04
53_07
53_06
53_08
53_0153_0253_0553_0353_0453_0753_0653_08
  • 特徴

    屋根に瓦を葺き、外壁にはそとん壁を塗りたい、というのがオーナーのご要望でした。
    切妻屋根に軒天仕上げも木を使うことで、より和テイストを演出。
    道路サイドの東と、南側にすっきりした木格子ルーバーを用いてシャープさを出しました。

    南側のデッキは、奥行き一間(1m82cm)の大きなえんがわで、とても気持ちのいい場所に。
    深い軒がえんがわいっぱいにかかっているので、洗濯干しなど、実用性も高い空間。

     

    ※2019年10月の台風19号で被災いたしましたが、完全復旧いたしました

  • 施工データ

    所在地
    長野市篠ノ井御幣川
    延床面積
    111.07m²(33.6坪)
    敷地面積
    194.38m²(58.8坪)
    外壁
    そとん壁
    床材
    メイプル、バーチ
    内装
    クロス仕上げ、一部シナ化粧張
    家族構成
    ご夫婦
PAGE TOP