WORKS

上松の邸宅

設計:更級圭建築設計

44_01
44_03
44_02
44_04
44_06
44_05
44_08
44_07
44_0144_0344_0244_0444_0644_0544_0844_07
  • 特徴

    レトロと現代の融合------この家を表現するとしたらこういう感じでしょうか。まるで大正モダンな雰囲気さえ漂わせるホテルライクな空間に全体が調和されています。
    キッチンバックセットはあえて障子に。階段ホールの手摺はあえて木の仕上で。床は濃色仕上げで。レトロモダンを徹底してつくりあげた一邸です。


    建築地は長野市内を一望できる高台で、その眺望も存分に楽しんでもらえる設えに。
    夕景夜景の美しさは、室内室外ともに最高の美しさ!

     

    まるで高級ホテル客室に来たかのような錯覚に陥る邸宅となりました。

  • 施工データ

    所在地
    長野市上松
    延床面積
    115.37m²(34.9坪)
    敷地面積
    236.69m²(71.6坪)
    床材
    カラマツ無垢フローリング
    内装
    クロス仕上
    家族構成
    ご夫婦、ご長女
PAGE TOP