WORKS

須坂市亀倉の佇まい

設計:武田誠彦建築設計事務所

42_01
42_02
42_03
42_05
42_04
42_07
42_06
42_08
42_0142_0242_0342_0542_0442_0742_0642_08
  • 特徴

    座卓でごろごろくつろげる家。あえてダイニングテーブルを置かないのがこのお宅のスタイルです。床座は日本ならではの味わいと良さ。それをしっかり活かそう、ということで家づくり設計が進みました。

    室内は木質感たっぷりで。化粧柱と構造柱をあえて見せ、さらに圧巻なのは2階廊下の床を木格子状にしてほのかな光を落とし込んだこと。ユニークな仕上げではありますが、この家の見せ場となりました。

    外壁は白い吹付仕上げに木をあしらい、軒と庇をしっかり出した和テイスト。
    道路面よりほんの少し高いところに建つため、天井高抑えめで低いフォルムにしても、まったく違和感を感じさせない作品です。

  • 施工データ

    所在地
    須坂市亀倉
    延床面積
    99.17m²(30坪)
    敷地面積
    214.88m²(65坪)
    床材
    カラマツ無垢フローリング
    内装
    クロス仕上げ
    家族構成
    ご夫婦、お子様2人
PAGE TOP