WORKS

吉田の邸宅2

設計:アーキテククツ・ルオ建築研究所

40_01
40_02
40_03
40_04
40_06
40_05
40_07
40_08
40_0140_0240_0340_0440_0640_0540_0740_08
  • 特徴

    なんといっても段段になった外壁のフォルムが印象的な一邸。フォルムそのものに表現力があるので、すべてモルタル塗り吹付仕上げの単色で仕上げました。片流れの屋根がより一層家を大きくみせ、迫力あるボディになっています。

    室内はオープンキッチン。バーチの床材と大きな窓が、家じゅうを明るくしています。
    2階の浴室は大きくとって、インナーバルコニーを隣接させてまるで旅館のような設えに。お忙しい施主オーナーの癒しと安らぎを与えるのが、この浴室&インナーバルコニーです。インナーバルコニーは雨雪を遮断させ、寒冷地にはピッタリ。洗濯干しもノーストレス。
    浴室は2階ですが、この邸宅には、1階にも洗面とクロークがあり、仕事帰りの着替えも、朝の身支度もラクラクです。

    暮らしやすさ×デザイン。このお手本のような一邸に仕上がりました。

     

  • 施工データ

    所在地
    長野市吉田
    延床面積
    116.6m²(35.27坪)
    敷地面積
    164.2m²(49.67坪)
    床材
    バーチ無垢フローリング
    内装
    アクリルエマルション塗装
    家族構成
    ご夫婦
PAGE TOP