WORKS

稲里のいえ

設計:更級圭建築設計

38_07
38_08
38_09
38_06
38_01
38_03
38_05
38_02
38_0738_0838_0938_0638_0138_0338_0538_02
  • 特徴

    リビング入口の格子戸。イカスミ色の古材風の床材。センターキッチンでありながら手元が隠れるキッチン。
    キッチンに立つと真正面に見える中庭。中庭を中心に、キッチン・床座スタイルのリビング・タタミリビング。

    中庭を中心に設えた空間構成は住み手を「心地よい暮らしの時間」にいざないます。
    通風採光も十二分にとれていて、自然を取り込む気持ちよさは格別。

    中庭・縁側デッキ・床座。これらをすべて実現した理想の和邸宅に仕上がりました。

  • 施工データ

    所在地
    長野市稲里町
    延床面積
    112.73m²(34.1坪)
    敷地面積
    200.33m²(60.6坪)
    床材
    カラ松無垢フローリング
    内装
    漆喰仕上げ
    家族構成
    ご夫婦・お子様2人
PAGE TOP