WORKS

松代の佇まい

設計:小宮山直樹建築計画事務所

  • 特徴

    狭小敷地を活かして建てる、ということと、幹線道路沿いならではのプライベート空間のキープ、が大きなテーマとなりました。
    たしかに、けっして広くない敷地の広さではありましたが、フル活用すれば、じゅうぶんに建てられる広さ。幸いにも南向きで陽当りも抜群にいい。ただし、幹線道路沿いゆえに、交通量も多く、思い切って2階リビングにいたしました。明るさもプライベートもこれで確実に。

    松代中心市街地である、このロケーションならではの外観フォルムにも配慮しました。
    印象的な木格子、瓦屋根、そしてRC外壁に真田家の六文銭を彷彿とさせる「マーク」を取り入れました。

    城下町ならではの、一邸です。

  • 施工データ

    所在地
    長野市松代町
    延床面積
    93.29m²(28.22坪)
    敷地面積
    79.21m²(23.96坪)
    床材
    ナラ
    内装
    漆喰クリーム塗り、クロス仕上げ
    家族構成
    ご夫妻+子供1人
PAGE TOP