WORKS

安茂里の佇まい

設計:武田誠彦建築設計事務所

  • 特徴

    敷地は高台にあり、見晴らしのいいところです。南側は大きく開いて、縁側とオープンデッキバルコニーにしました。

    この佇まいの最大の特徴はなんといっても、バイクガレージ。メインのリビングからもしっかり見ながら過ごせます。
    そして、施主ご夫妻そろって、お酒が大好き。ここにも配慮して、あえて畳リビングでお酒が愉しめる空間を設えました。

    軒と庇をしっかり出して、新しくもあり、どことなく懐かしさも感じられるやさしいフォルムに。
    そとん壁の塗り壁とガルバリウム鋼板、木製建具、という自然素材と無機質素材の融合がうまくできた一邸です。

  • 施工データ

    所在地
    長野市安茂里
    延床面積
    135.11m²(40.87坪)
    敷地面積
    665.16m²(201.21坪)
    床材
    サクラ
    内装
    クロス仕上げ
    家族構成
    ご夫妻
PAGE TOP