邸別に見る

L型デッキのある家

L型デッキで暮らしやすさ抜群

南側にL型デッキがあり、ここは居間と脱衣室とつながっています。
このデッキを囲むようにプライベートな庭があり、外からの視線を気にすることなく過ごすことができます。
趣味でスポーツをなさるご主人は、練習後は玄関から入らずに「プライベート庭⇒デッキ⇒脱衣室」へと行ける動線を確保しました。

北道路の「行き止まりになっている分譲地」での建築であったため、敷地内で車の転回ができるよう、北側正面アプローチはゆったりとした広さにして、車の出し入れがスムーズに。
そのぶん、建物配置に押されましたが、建物外壁と同一の「塀」で囲われたプライベート庭が光を室内に採りこまれて明るさはじゅうぶん。
東南角にある電柱も、南側にある既存フェンスも、室内からはほぼ気になりません。

外観フォルムは、フラットウォールの白い外壁に鉄製庇で、すっきりシンプルに。
キューブなフォルムとマッチした一邸に仕上がりました。

DATA

  • 建築地:長野市北堀
  • 家族構成:ご夫婦+お子様1人
  • 敷地面積:210.94m²(63.81坪)
  • 延床面積:105.42m²(31.89坪)
  • 外壁:フラットウォール
  • 床材:バーチ
  • 内装:クロス仕上げ
TOPへ戻る