邸別に見る

中央吹き抜けの家

部屋の中央をくりぬく、というアイデア

『北と南を道路に挟まれた細長い敷地、これを上手に活かしきってほしい』
『南道路で日あたりはいい土地なんだけど、道路を歩くひとや南側の家からの視線が気にならないように』

これがオーナーからの要望でした。
そこで思い切って南側を玄関収納やキッチンバックセットにして塞ぎ、
部屋の中央をくりぬいて吹き抜けにして、陽光を落とす、というコンセプトが生まれました。
居間から見えるタイルデッキの中庭がより洗練された空間に一役買っています。
2階にはご主人の隠れ部屋的書斎、ご夫妻共通のご趣味でもあるダンスの練習空間がある、暮らしを楽しむ家、でもあります。

DATA

  • 建築地:長野市三輪
  • 家族構成:ご夫婦
  • 敷地面積:188.76m²(57.1坪)
  • 延床面積:106.45m²(32.2坪)
  • 床材:オーク
  • 内装:クロス仕上げ
TOPへ戻る