邸別に見る

四季を楽しむ家

四季のうつろいを感じられる家に

『春夏秋冬の四季を感じられる家にしてください』
これがオーナーからの要望でした。
この作品の第一はなんといっても、玄関エントランスホールから伸びる廊下、です。
右手に中庭を眺めながら、ゆったりと長い廊下を歩いて居間に続きます。

床材は日本の代表的な木である、サクラを。
和室との仕切りには、木製格子の造作建具を。
居間からはゆったりと中庭を眺めることができます。

外壁にはそとん壁の塗り壁仕上げで。
あえて重心を下げた低めの天井高で、落ち着いた和テイストのフォルムを作り出しています。
いつまでも飽きることのない和邸宅の作品となりました。

 

DATA

  • 建築地:長野市稲葉
  • 家族構成:夫婦・お子様2人
  • 敷地面積:237.42m²(71.82坪)
  • 延床面積:140.5m²(42.5坪)
  • 床材:サクラ無垢フローリング
  • 内装:クロス仕上げ

四季を楽しむ家    個別見学希望申し込み

[contact-form-7 404 "Not Found"]
TOPへ戻る